アイドルうぉーずZ

アイドルうぉーずZ~100人のディーバと夢見がちな僕~は、プロデューサーになって色んな女の子をトップアイドルに育成するという、どこかで見たようなゲームです。

アイドルうぉーずZをプレイしてみた

アイドルうぉーずZ

100人のディーバと夢見がちな僕

無料登録でプレイ開始

アイドルうぉーずZ
DMMオンラインゲームR18

エッチしながら芸能界のトップを狙え!

アイドルうぉーずZ~100人のディーバと夢見がちな僕~をDMMオンラインゲームR18で初めてプレイしてみました。

まずは何も考えずに「今すぐプレイ!」を押します。

でも、その前にアイドルうぉーずZのサンプル画像がいくつか見る事が出来るので、それを見てからでも遅くありません。

ひそかに10枚以上の画像があったりするので、初めてプレイするなら見ておく方が良いと思います。

ここでサンプル画像を見ておこう

アイドルうぉーずZプレイ開始画面

そして今度こそアイドルうぉーずZにおける真のスタート画面が登場です。

右下にさりげなく音声が出るから注意するように書かれてあり、ボイス全開で楽しめそうな予感がしますね。

さらによく見ると、左下に推奨ブラウザがグーグルクロームと書いてありました。

その時点でファイアーフォックスを使っていたので、もう一度やり直す事に・・・

注意事項をよく読もう

アイドルうぉーずZスタート画面

と思いましたが、怖い物見たさで、そのままプレイしてみました。

何やらプッシュ音が鳴って、音声が出る事を再認識しましたが、次々とアイドル達が出てきて華やかです。

またプレイヤーである主人公は、ただのアイドルオタクなのに何故かプロデューサーに抜擢されるというストーリーである事もわかりました。

とりあえずここまでは普通にファイアーフォックスでもプレイ出来ていますね。

一気に各アイドル達が出てくるぞ

アイドル集合

すると進むと言う文字がビクンビクンし始めるので、当然押します。

早速プロデューサー的な事をするようで、桜井みわ子という先輩の眼鏡っ子が登場です。

ここはボイス無しで、セリフを文字で読んでいく形になっています。

でも時折可愛くアクションが入って、ちょっとビックリしました。

あと、この人、かなりおっぱいが揺れるので超気になりますね。

先輩が指導してくれるらしい

桜井みわ子

そんなわけでアイドルユニットを組むという、アイドルうぉーずZにおける最初のお仕事です。

そこでアイドル候補達の紹介となりますが、ここでボイスをオンかオフにするか選択となります。

これは割と気が利いている仕様だと思いました。

いきなりボリューム全開だと、とても危険な事になってしまうプレイヤーだっているかもしれませんからね。

ここは当然オンにして先へと進むと、晴海萌愛という最初のアイドルが出てきて、やたらマニアックなセリフを言い放ちました。

なんちゃらくじでA賞をゲットしたみたいで、やけに興奮気味です。

オタ系アイドルが登場

晴海萌愛

だがしかし、ここでゲームが止まるというハプニングが発生。

やはり推奨ブラウザは守るべきだったと後悔しつつ、グーグルクロームでやり直しました。

何とか必死でプレイして追いつき続きへ進むと、アイドルうぉーずZの注目点である妄想モードとなりました。

ようするにプロデューサーが、勝手にエロい妄想をアイドルに重ねるわけですね。

当然ですが、ここはボイスオンで楽しまないと損なので、1人になれる所でプレイする事をおすすめします。

定番!触手プレイ

妄想での萌愛

萌愛を脳内で触手攻めにしている時、みわ子の手で現実へ引き戻されます。

ここで食事により長時間中断していたからか、それとも途中からやり直したからか謎ですが、エラー画面が登場。

普通にアイドルうぉーずZをプレイしている限りでは、まずお目にかかれない画像ですね。

とりあえずみわ子さんが可愛いので、何でも許してしまいそうです。

みわ子「すみません」

アイドルうぉーずZのエラー画像

そして再度やり直して、プレイ続行すると、ドリフェスとやらに参加となりました。

ドリフェスは、毎日30分、2度開催されるプロダクション同士のバトルでリアルタイムで行われます。

しかもアピール的なボタンが出てきて、割とアツい戦いになりそうな予感。

ますます、某ゲームと中途半端に似ている気がしますが、そこは気にしたら負けな気がしますね。

意外と燃える戦い?

ドリフェスバトル中画面

こうして勝利すると、みわ子さんに褒められて、実際はガチに30分で多くの人気を得た方が勝ちだと説明されます。

さらにお待ちかねのご褒美、アイドルの覚醒です。

ここでは覚醒すると同じキャラでも画像が、よりエロくなり、これを繰り返すとスゴイ事になりそうです。

すると、愛葉礼華がアップになり、プロデューサーの隣に腰掛けてきました。

どんどん露出度が上がる?

覚醒後のアイドル愛葉礼華

いきなり礼華が可愛い声でお礼を言ってきて、何か良い雰囲気です。

彼女は、ただ学校の愚痴を語るだけで、プロデューサーは聞いているだけ・・・。

一通り話を聞いて帰ろうとする彼に、礼華は思いきった行動に出ます。

突然ベッドインw

礼華Hシーン

よくわからない状況からアイドルうぉーずZをプレイして最初のHシーンになりました。

そっとベッドに彼女を押し倒し、少しずつ脱がせていきます。

可愛いボイスで礼華は、いちいちナイスな反応をしてくるので、密かにプレイしないとエライ事になっちゃいますよ。

痛いのは苦手だと言うアイドルに容赦無く肉棒を挿入!

一気に本番プレイへ

イキそうなアイドル

この娘が思った以上にイイ声で喘いでくれるので、動きが少なめでもヤバい興奮に襲われます。

とか思っていると、絶頂が近付くとアニメモードにスイッチ!

うぉ、これは滑らかに動いてますね・・・って、DMMオンラインゲームR18ではお得意のアレですね。

アイドルうぉーずZはゲームとアニメの良い部分を上手く取り入れていて、エロい部分が強調されています。

この後、激しくイッちゃってしまいますが、しっかりとオチまで付いてきますよ。